7月の作業

  • サフランの球根掘り上げ、乾燥・貯蔵
    地上部がほぼ枯れた時点で掘り上げ、土を軽く払った後、新聞紙の上に広げて、風通しの良い場所で陰干ししておく(次の予定地に植え付ける10月下旬まで)。
  • ニンニクの掘り上げ・保存
    地上部が半分ほど枯れた時に掘り上げ、軽く土を落とした後、物置の棚で陰干ししておく(次の予定地に植え付ける10月下旬まで)。
  • トウゴマ、ウスベニアオイの支柱設置
  • 薬用サルビアの種子採取
    本種は不定期に開花するので種子の登熟時期も不定であるが、果穂が褐色になったら早めに種子を扱き取り、数日陰干した後、5℃冷蔵保存する。